成長の記録になる 楽しい子どもの記念写真 

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加
成長の記録になる 楽しい子どもの記念写真 

子供のお食い初めの日に記念写真を撮りました。

成長の記録になる 楽しい子どもの記念写真 
私には子供が二人、上の子が5歳の男の子、下の子が4歳の女の子がいます。
二人とも生まれてからは節目節目には写真屋さんで記念写真を忘れずに撮っております。
まずはお宮参り時の記念写真。そして、生まれて100日目のお祝い。それがお食い初めだったでしょうか。本当に子供の成長の記録は宝物で、たまにアルバムを見返しては頬が目じりが緩んで笑顔にさせてくれます。
私もお宮参り時などは産後すぐなので、体系がパンパンに移っておりますが徐々にスラリとしてきてその変遷がモロに分かるので面白かったりもします。
あまり年月の経たない今日でも面白く見れているので、年老いた老後などどんな気持ちで見ることができるかと今から楽しみで仕方ありません。きっと自慢したくなる美しさのはずです。

それは、若いからですよ!決してうぬぼれではなく。

少々話しが脱線しましたが、子供の成長も垣間見られて記念写真は本当にすばらしいものだと思っております。
ちょっとの成長が大きな思い出として残るからです。

私は記念写真はやはり値段が安いとはなかなか言えなくて、出費ががさむので別に写真屋さんで撮らなくてもスナップ写真を撮ってその中でもいいものを引き伸ばして飾っておくのでもいいのでは?
と言う考えが最初はあったのですが、義母のきれいに残しておいてあげなきゃいけないということと、子供が結婚する際にお嫁に持っていけるでしょ!との言葉を教えてくれて、やはり記念写真は重要なのだと確信したのです。

これからも小学校入学の際、中学、高校、大学、社会人、結婚…といろんな節目があります。
心からその日を待ち、記念写真に望みたいと思います。