成長の記録になる 楽しい子どもの記念写真 

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加
成長の記録になる 楽しい子どもの記念写真 

子供の行事、お食い初めのときの記念写真

成長の記録になる 楽しい子どもの記念写真 
子供が生まれると子供の行事はいくつかあります。
出産して子供の世話に奮闘しているのでそれどころではないのですが、節目節目で子供の成長をお祝いする目的の行事なのでそういう行事があると知っているか知らないかで行事をすることも少し普段の生活の中で忘れている子供の成長をお祝いする気持ちを持てるのでよいことです。

とはいうものの昔ながらのたくさんの行事をすべてしていくことはお金もかかることですので、我が家は1カ月くらいで行うお宮参りと100日くらいで行うお食い初めを一緒に100日くらいのときに行いました。
そのときに記念写真を撮りました。
内容的にはお宮参りもしていたのでお宮参りのプランでもよかったのですが、日にち的にはお食い初めに近かったので、撮影のプランをお食い初めにしました。
そしたら、撮影の小物に偽物ですが鯛の尾頭付きの写真を撮ってもらえました。
お食い初めはお食事なのでまさか撮影の小物にそういうものがあるとは思わず、とても記念になりました。

子供が生まれて1年は本当に1ヵ月1ヵ月の成長、顔、姿が変わるのでそのときにしかありません。写真やビデオを撮っておかないと記録することができず、過ぎ去って行きます。
1歳を過ぎると2〜3カ月の違いもそれほど大きくはなくなっていきますが、七五三などの行事も3歳、5歳など2年の違いで成長はあきらかに違います。
子供の行事はその成長ぶりをちょうど網羅するかのような刻みである行事なので気持ちだけでも生後何日目の記念と思って記録していくと子供の成長を感じられるのでよいです。